ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

販売店

雑誌くるとんのご意見・ご感想

[トップに戻る] [BBSトップ] [使い方] [ワード検索]



No.1170 夢中で読みました投稿者: パンダママ

投稿日:2014/11/14(Fri) 11:30

 
息子(30歳)がお世話になったボーイスカウトの歴史が書いてあり、また、お世話になった指導の先生方が今もがんばっていらっしゃるのがうれしかった。
今回のくるとんは、錦帯橋界隈のことが、とても詳しく書いてあり、時間が経つのも忘れるぐらい夢中になって読みました。まさに知っているようで、知らなかった錦帯橋です。
※サイズの変更にはびっくりしましたが・・・。



No.1181 夢中ではなくて・・・投稿者: 編集長

投稿日:2014/12/18(Thu) 15:13

 

お便りをありがとうございました。
「時間の経つのも忘れるくらい夢中になって読みました」とは、とても嬉しいお言葉です。
私も夢中になって書き上げました。と言いたいところですが、夢中というより、霧中。本当に完成するのかなというなかでの制作でしたが・・・。
最新号は岩国の隣、大畠の話です。また夢中になって読んでいただけたらいいなと、思っています。
今後ともよろしくお願いします。
No.1171 読み応えありました投稿者: マリコ

投稿日:2014/11/14(Fri) 11:41

 
実家が岩国学校の近くですが、ステーベンスのことは初めて知りました。先見の明のある藩主と若き外国人教師、向学心に燃えた生徒達の熱いストーリー、特に最後の下りは胸に迫るものがありました。
家族の付き添いで通う医療センターでふと購入したこの雑誌、思いのほか(失礼!)充実した内容で読み応えがありました。タイトルの“誰も知らない”・・・はまさにその通り、しっかりした取材と温かい文章でどれもみな興味深く読みました。



No.1180 取材で知った感動秘話投稿者: 編集長

投稿日:2014/12/18(Thu) 15:09

 

とても熱いメッセージをありがとうございます。
がんばって色々と調べて記事にした甲斐があったというもの。救われました。
ステーベンスのことは、取材するまでよく知らず、知れば知るほどに、凄い教育が岩国でなされていたことに、驚きました。
最後に先生を見舞うシーンは、その事実を知ったときに、私自身が感動したことでした。
これからも、読み応えのある本を作ります。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
No.1172 読み応えのある本に投稿者: ヒロ

投稿日:2014/12/03(Wed) 10:28

 
岩国の人たちの中には、将来、私たちのためになることを知ってくれた人がいるのが誇らしいです。
以前にまして、岩国の歴史など読み応えのある本になっていると思います。



No.1179 書くほどに面白くなってゆく歴史投稿者: 編集長

投稿日:2014/12/18(Thu) 15:04

 

お便りをありがとうございます。
リニューアルした42号について、読み応えのある本と言っていただけて、とても嬉しいです。
読むことの好きな方に向けて、これからもがんばりたいと思います。
歴史の記事についても、勉強しながらの執筆ですが、書くほどに歴史が面白くなってきました。
これからもがんばります。
今後ともどうぞよしくお願いします。
No.1173 次の特集は??投稿者: ゆず

投稿日:2014/12/03(Wed) 10:30

 
次回43号は何特集でしょか??
すばり!!
今草野球がアツイ!?おっさんたちのフィールド・オブ・ドリーム?かな???



No.1178 川上哲治と戦った投手の記事があります。投稿者: 編集長

投稿日:2014/12/18(Thu) 14:59

 

いつもお便り、ありがとうございます。
今回43号の特集は「大畠」です。
偶然ですが、野球ネタが入っています。
プロ野球とプロゴルフの両方を経験している稀な方。しかも、日本シリーズで川上哲治と対戦したピッチャーです。
野球ファンにとって、きっと面白い記事だと思います。ご期待ください。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
No.1174 とりあげてください投稿者: テッシー

投稿日:2014/12/18(Thu) 10:53

 
・歴史にかかわった吉川家を取り上げて欲しい。(関が原の戦い、維新)
・南条おどりを取り上げて欲しい。



No.1177 吉川家、南条おどり、いつか必ず投稿者: 編集長

投稿日:2014/12/18(Thu) 14:56

 

おはがきをありがとうございます。
また、バックナンバーの17号のお買い上げ、ありがとうございます。
吉川家の取材については、いつかちゃんと掘り下げてやってみたいと思っています。
なお、最新43号には、吉川経幹の維新での活躍を掲載しています。ご覧ください。(p73)
「南条おどり」も、時期的なものがあるのでなかなか取材ができないでいますが、いつかそのイワレも含めて紹介したいと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 |

このプログラムは KENT 氏の yybbs を xoops(PHP) に移植したものです
- KENT -

Copyright(C)2009 Crouton Co., Ltd. All Rights Reserved.