ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

販売店

雑誌くるとんのご意見・ご感想

[トップに戻る] [BBSトップ] [使い方] [ワード検索]



No.877 毎号楽しんで読んでいます投稿者: ゆうくん

投稿日:2013/04/05(Fri) 16:29

 
掲載されたお店で食べたり、買ったり、役に立ってます!!
僕は購入してますが、図書館でも「くるとん」みかけました。
岩国の雑誌がどんどん有名な雑誌になっていってるようで、楽しみです!!これからも面白い雑誌作りに頑張ってください!!



No.894 はい!がんばります。投稿者: 編集長

投稿日:2013/04/26(Fri) 12:08

 

メッセージをありがとうございます。
そして、ご購読をありがとうございます。
発行を始めて4年を過ぎました。最近ではやっと、くるとんと言えば通じることが多くなりました。
でも、やっぱり、「全く知らなかった!」という方も多いので、まだまだです。
はい、頑張りますよ!
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
No.878 楽しく読ませていただいています投稿者: H

投稿日:2013/04/05(Fri) 16:33

 
いつも新しい発見があり、楽しく読ませていただいています。
行ってみたいお店がたくさんありますが、なかなか時間が取れません。先日、ようやくスパイスのつぼに行き、念願のカレーを食すことができました。



No.893 なかなか全部は行けないものです。投稿者: 編集長

投稿日:2013/04/26(Fri) 12:05

 

メッセージをありがとうございます。
行ってみたいお店がたくさんあるとのこと。
雑誌を作っている私達でも、載させていただいたお店に行きたいと思っていますが、なかなか行けないのが現実です。
「スパイスのつぼ」さん、がんばっていらっしゃいますね。お店の前を通るたびに、寄れないときには、「営業中」の看板を見て、私もがんばろう!と元気をいただいています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
No.879 たくさんの人に知って欲しい!投稿者: 中野 美智枝

投稿日:2013/04/09(Tue) 14:14

 
まわりでくるとんの愛読者が増えるのがうれしいです。
No.1から読んでいる私としては、岩国周辺のいろいろな話をすることができてうれしく思います。
もっともっと岩国の良い所たくさんの人に知ってほしいと思います。



No.892 購読が続くような誌面づくり、がんばります。投稿者: 編集長

投稿日:2013/04/26(Fri) 12:00

 

いつもお便りをありがとうございます。
vol.1からのご購読、本当にありがとうございます。
ほとんど広告のない当誌にとって、ご購読は命の綱です。中野さんのような読者様に支えられて、4年が過ぎました。
心より感謝です。
バックナンバーを一括してご購入することもできるようになりましたが、品切れになっている号も2つあるので、ずっとご購読していただけている方のみが、全てをお持ちなのです。
どうか今後もどうぞよろしくお願いします。
また、ご購読が続くような紙面づくり、がんばります。
No.880 くるとんさんにかかれば・・・投稿者: まめこ

投稿日:2013/04/09(Tue) 14:27

 
元国病くらいしか目立ったものはないかな?と思われていた黒磯・青木・保津地区。くるとんさんにかかればないものはありませんね(^^)
石井御夫妻のことは時折コンサート情報などで見て知ってはいましたが、どのように宏樹庵を再生されたか…などベールに包まれていたものを、サーっととりはらってもらえた感じです。
ご子息の活躍も素晴らしいですネ。次男さんが絵をやっていらっしゃること初めて知りました!!行って見たいです!!
また、佐古先生が案内人の‘東沢瀉’文中にもあるように私達一般人は松蔭先生くらいしか知りませんが、こんな近くにこんな素晴らしい人がいたんですね。「口先だけの…」の格言、昔も今も人間にとって大切なこと、変わりませんよね!!
PS.チュウヨウタビのムーミン一家、どこだー?!探検の価値大アリですね♪



No.891 ベールをサーっと!投稿者: 編集長

投稿日:2013/04/26(Fri) 11:54

 

お便りをありがとうございます。
「ベールに包まれていたものを、サーっと取り払う」などとお褒めいただいて、とても嬉しいです。取材では、ただただ、私達が疑問に思ったことを、聞いているだけなのですが・・・。
チュウヨウタビの写真、ムーミンは、実は、住所的には藤生町になります。黒磯町との境に近い辺りです。
まぎらわしくてすみません。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
No.881 拝読投稿者: 出穂 純子

投稿日:2013/04/17(Wed) 11:26

 
たのしく、拝読させて頂いています。
ちぎり絵教室、開催当初から、参加させて頂いていました。
村中先生も、お元気そうで嬉しいです。
今でも、あの頃の四季折々の作品を、飾って楽しんでいます。これからも、素晴らしい和紙の魅力を一人でも多くの方に、
知って頂けると嬉しいですね。



No.890 奥深い、ちぎり絵の魅力投稿者: 編集長

投稿日:2013/04/26(Fri) 11:44

 

メッセージをありがとうございます。
ちぎり絵教室に参加されているとのこと
取材では村中先生に大変、お世話になりました。
取材を通じて、ちぎり絵は、奥が深くて、多彩な表現ができるのだと知りました。
これからも、イベント等の情報を掲載していきたいと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 |

このプログラムは KENT 氏の yybbs を xoops(PHP) に移植したものです
- KENT -

Copyright(C)2009 Crouton Co., Ltd. All Rights Reserved.